耳が詰まった感じの治し方【知恵袋まとめ】

耳が詰まった感じの治し方

※このブログにはプロモーションが含まれています。

知恵袋での「耳が詰まった感じの治し方」の質問回答をまとめました。

また、知恵袋での「耳が詰まった感じの治し方」のを参考に、耳鼻科など専門のサイトでも調べた結果もまとめています。

参考にしていただけると幸いです。

目次

【知恵袋の回答】耳が詰まった感じの治し方

知恵袋での、「耳が詰まった感じの治し方」のQ&A」をまとめていきます。

知恵袋のQ&A①

片方の耳が詰まった感じがしてすっごい違和感があるのですが、耳鼻科に行かず治す方法ってありますか? 耳をぽんぽんっと叩くと篭った感じの音に聞こえます。 やっぱ耳鼻科行った方がいいですかね?

耳閉感(じへいかん)ですね。音がこもって聴こえたり、耳中に膜が張った感じになります。 普通はつばを飲みこんだり、あくびをすると改善される事があります。 症状名としては「耳管開放症」となります。 この耳閉感は耳系の病の一つの症状なのですが、これが頻繁に起きたり、そのなっている時間が長い時は、耳鼻科の受診をと思います。 まれですが、突発性難聴のサインである事もあります。 お大事に。

引用元:ヤフー知恵袋

知恵袋のQ&A②

耳が詰まってる感じや耳鳴りが続いており耳鼻科に行こうと思っています。 耳の違和感で耳鼻科に行った場合、鼻に棒を突っ込まれる検査はしますか?アホな質問でごめんなさい;;小さい頃はしょっちゅう通っていたのでその時の思い出があり苦手なのです….。その時はアレルギーや花粉の症状で行っていました。 やるならやるで受け入れるしかないのですがもしやらないなら少し気楽に行けるのでもし宜しければ教えて頂きたいです。

僕は耳の病気で鼻に棒を突っ込まれる検査はされたことはありませんね。 例えば、鼻炎などで鼻の奥を診る場合、鼓膜が変形していてそれを治すために鼻に管を通し空気を送ることはあります。

引用元:ヤフー知恵袋

知恵袋のQ&A③

耳が詰まった感じがして、聞こえずらいけど完全に聞こえない訳では無いです 自分の声が耳に響いて耳に水が入ってる時みたいになります。 耳掃除不足かなとやって見てもめちゃくちゃとかじゃなかったです 調べたら突発性難聴らしいんですが難聴と言えるほど聞こえずらい訳じゃないので病院行くの迷ってます また、症状が出てるのが仕事の時とかなので症状ない時に行っても意味ないですよね? 誰か助けてください

耳垢が原因で聞こえにくいのは、自分で耳掃除をしているつもりが綿棒や耳かきで逆に耳垢を押し込んでいるからです。 耳掃除はしなくていいし、耳垢は耳鼻科で取ってもらうのが間違いない。 綿棒、耳かきでゴリゴリやるのは厳禁です。 あなたの場合、耳垢より突発性難聴(または低音障害型感音難聴)か、中耳炎かとおもわれます。 中耳炎は投薬治療、または鼓膜切開などして…と完治できますが、難聴の場合は早く治療を開始しないと悪い聴力のままで固定されてしまいます。 また、難聴=全く聞こえない、ではありません。 聞こえにくい事を難聴というので。 症状がある時が1番いいですが、症状があったりなかったり…なら受診はして、それを話してください。 循環改善剤とか処方してくれるかもしれません。

引用元:ヤフー知恵袋

【知恵袋まとめ】耳が詰まった感じ(理由と治し方)

耳が詰まった感じは、耳閉感(じへいかん)放症の可能性

耳が詰まった感じは「耳管開放症」の可能性があります。

耳管の開放の度合いは人によってまちまちです。 例えば、アデノイドが大きな小児では、咽頭側の耳管口がアデノイドで塞がれて耳管が開きにくくなり、中耳の圧力の調節ができなくなるため高率に滲出性中耳炎になります。逆に、耳管が必要以上に開いている(耳管開放症)場合には、自分の声が耳に響いてうるさい(自声強聴)、耳が塞がった感じがする(耳閉感)、自分の呼吸音が響いて聞こえる等の症状に悩まされます。 このような耳管が開きすぎるために起きる疾患(耳管開放症)の治療を耳管外来で行っております。

引用元:東北大学

詰まった感じは、普通は唾をのみこんだり、あくびなどすると治ることが多いです。

しかし、耳が詰まった感じが頻繁に起きたり、長時間治らない場合は耳鼻科を受診しましょう。

中耳炎だったり、ごくまれに、突発性難聴のサインである場合もあるようです。

耳が詰まった感じは、中耳炎の可能性

耳が詰まった感じは中耳炎の可能性もあります。

中耳炎とは、中耳腔(鼓膜の奥にある空間)が感染がし、炎症が起きている状態です。

原因菌が鼻腔や咽頭から耳管(中耳と鼻腔とを交通する管)を通じて中耳腔内に侵入することによって、中耳炎が発症します。

また、洗髪や水泳の後に細菌が侵入して、中耳炎を生じる可能性もあります。

中耳炎は投薬治療や鼓膜切開などやで完治できます。

参考:慶応義塾大学病院

耳が詰まった感じは、突発性難聴の可能性

詰まった感じの原因に、突発性難聴の可能性もあります。

耳が聞こえにくいことを難聴と言います。

突然、耳の聞こえが悪くなり、耳鳴りやめまいなどを伴う原因不明の疾患です。40~60歳代の働き盛りに多くみられ、ストレスや過労、睡眠不足、糖尿病などがあると起こりやすいことがわかっています。聴力を回復させるには、早めに治療を開始することが重要です。

引用元:e-ヘルスネット

前触れなく突然聞こえにくくなることが多いようです。

ストレス・過労・睡眠不足・糖尿病などが原因となったりします。

突発性難聴だった場合、早期に治療をしないと改善しない可能性もあります。

耳が詰まった感じになる原因と検査方法について

耳が詰まった感じになる原因は?

耳が詰まった感じになる原因で多いのは、耳垢が原因です。

耳掃除をしていて、知らない間に自分で耳垢を耳の奥に押し込んでいる可能性があります。

最近は「耳掃除はしなくても良い」と言っている先生も多いですよね。

とにかく綿棒や耳かきで思い切り耳かきするのはやめた方が良さそうです。

耳が詰まって耳鼻科を受信したら、鼻に棒を入れる検査はする?

耳の詰まりで鼻に棒を入れる検査はされないようです。

鼻炎などの場合は、鼻に管を通して空気を送ることはあります。

耳が詰まった感じの治し方まとめ

  • 耳が詰まった感じの治し方は、唾を飲んだりあくびをすることで治ることがある
  • 耳が詰まった感じが頻繁に起こる、長時間続く場合は迷わず耳鼻科を受診する
  • 突発性難聴の場合は早急に受診しないと手遅れになる場合も

耳が詰まった感じの治し方でまずやってみた方が良いのは、唾を飲み込んでみることです。

それで改善するようでしたら問題ありませんが、頻繁に起こったり長時間つづく場合はすぐに耳鼻科を受診した方が良さそうです。

「耳が詰まった感じの治し方」を知恵袋で調査し、それを元に耳鼻科のサイトで調べたものをまとめさせていただきました。

参考にしていただけると幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次