2週間~1ヶ月で3キロ痩せる!40代が試した方法「半年で8キロ痩せたやり方も」

2週間で3キロ痩せた方法40代

※このブログにはプロモーションが含まれています。

2週間~1ヶ月で3キロくらい痩せる方法はないかな?とお探しの方へ。
以前40代の私が好きなものを食べて、2週間で3キロ痩せた方法を書いていこうと思います。

はじめまして。40代のゆらこです。

今回の記事では、人の身体の仕組みを理解して、ちょっとしたコツで体重を落とせる(2週間~1ヶ月で3キロ)方法をご紹介したいと思います。

これは、エステサロンで働く従妹から教えてもらった2週間~1ヶ月で3キロ痩せる方法で、おすすめのものになります。

  • 炭水化物
  • 揚げ物
  • 運動なし

これらの食事メニュー全てOK!運動なし!

もちろん、全然努力しないダイエットってわけではありません!

「ちょっとのコツを知って、効率よく体重を落とそう」

そんな方法を解説しています!

目次

まずはじめに「2週間~1ヶ月で3キロ痩せる方法」20代30代40代50代

太った人とスリムな人の写真

こちらは体重減少を、必ずお約束するものではありません。

40代の私が3キロ痩せたの体験談を書いています。

年齢や体質・脂肪量などで、効果には個人差があります。

ご理解の上お読みください。

半年で8キロ痩せる方法「40代が成功した基本の方法」

サラダの写真

先に2週間~1ヶ月で3キロ痩せるやり方を知りたい方はこちら

半年で8キロ痩せる方法

まず最初に、半年で8キロ無理なく痩せる方法の方を先にご紹介します。

基本的な食事メニューは、一日一食(ランチ)にします。

ランチは好きなものを好きなだけ食べてOKです。

一日一食なんて無理するダイエットでしょ!

そう思われると思いますが、私はほぼ苦痛なく痩せられました!

私が半年で8キロ痩せた食事の採り方

一日一食と言っても、朝と夜は「野菜・タンパク質」などはOKです。

ランチは、炭水化物も揚げ物もケーキもOK!

さらに量も、好きなだけ食べてもOKです!

正直、お昼に好きなものを好きなだけ食べたら、夜はお腹があまり空かないです!

夜はサラダなどの野菜やタンパク質を食べても良いけれど、「別に食べなくても平気」ってくらい。

お昼で満足できた分、ほんとに夜はお腹が空かなかったです。

とは言っても栄養面が心配なので、私は夜も野菜やゆで卵、みそ汁などは食べるようにしていました。

ただ、なるべく糖質の多いじゃがいもなどの野菜は避けていました。

糖質の多い野菜例
  • かぼちゃ
  • じゃがいも
  • さつまいも
  • 里いも
  • とうもろこし
  • ごぼう
  • れんこん
  • 人参

みんな美味しい野菜ですが、糖質が多めです。
特にかぼちゃは糖質が多いので食事に取り入れるのは避けた方が良いでしょう。

食事例

  • …野菜・果物・タンパク質など
  • …好きなものをすきなだけ
  • …野菜・タンパク質など

こちらが基本となります。

私の場合は、朝も夜もみそ汁が活躍していました。

あとは、生野菜サラダやゆで卵、豆腐、納豆などを主に食べていました。

果物は糖質が多いものもありますので注意が必要ですが、いちご・グレープフルーツなどは糖質が少ないです。

なぜこれで痩せられる?人の身体の仕組みを利用

「お昼にドカ食いしたら逆に太らない?」

そう思いますよね。

しかしお昼に好きなものを食べるのはOKなんです。

このダイエットを成功させるには、BMAL1(ビーマールワン)が鍵となっています。

BMAL1(ビーマルワン)とは、生活リズムを調整するタンパク質の1種で、体脂肪の増加司令を担っています。このBMAL1が増加すると脂肪の蓄積量が増加するという仕組みです。急増するのが夜9時以降、逆に少ないのが午後3時ごろ。この仕組みからも、夜遅い食事は太りやすく、午後のおやつは太りにくいということになるのです。

引用元:社会医療法人明陽会-保健指導室だより Vol.10 2013.3 | 健康管理センター

BMAL1は、エネルギーを体脂肪に変えるタンパク質のこと。

このBMAL1が増えているときに食事をすると脂肪になりやすく、BMAL1が減っている時に食事をすると脂肪になりにくいのです。

BMAL1は人の体内時計によって、24時間で増減します。

こちらのグラフをご覧ください。

画像
一日におけるBMAL1の変化

こちらは一日のBMAL1量の変化のグラフです。(朝の6時~7時に起床する方)

例えば12時と20時を比べてみると、BMAL1は3倍になります。

つまり、「12時に食べるご飯3杯」と「20時に食べるご飯1杯」は脂肪に変わる量が同じということになります。

画像

このBMAL1の仕組みを利用して、減量をしようというダイエット法なんです。

40代が2週間~1ヶ月で3キロ痩せる方法

体重計の写真

40代が2週間で3キロ痩せた方法

こちらは40代の私が2週間で3キロ痩せた方法になります。

半年で8キロ減量の方法よりは少しきついですが、短期間で体重を落としたい方におすすめです。

こちらは14時~18時までは何を食べてもOKだけど、それ以外は何も食べないと言う方法です。

  • ~14時 …食べてはだめ。14時までに水を2リットルくらい飲みます。
  • 14~18時…好きなものを好きなだけ食べてOK
  • 18時~ …食べない

このBMAL1とデトックスを利用した方法で、2週間で3キロくらいは痩せることができます。

BMAL1とは

こちらは14時~18時までは何を食べてもOKだけど、それ以外は何も食べないと言う方法です。

水はできれば硬水の方が効果的です。

水を14時までに2リットルというのはあくまで目安ですが、私はこれが結構きつかったです。

注意点としては水は一気に飲まず、できるだけ回数を分けて飲むようにしてください。
身体への負担を減らすためです。

14時までに水をたくさん飲むと、かなりトイレが近くなります。

でもエステで働いていた従妹に教えてもらったのは

水分は汗で出すよりも、尿で出すの方が痩せる!

なんだそうです。

私はこの方法を試した時、約3キロ減らすことができました。

ちなみに、スムージーも取り入れるともっと効率よくきれいに痩せることができます。

脂肪を燃焼してデトックスしやすくなります。

こちらの記事から、おすすめのスムージーを安く購入することができますので、興味のある方はあわせて読んでみてくださいね!

2週間~1ヶ月で3キロ(半年で8キロ)痩せる方法まとめ

人の身体の仕組みを理解して、「2週間~1ヶ月で3キロ」と「半年で8キロ」痩せる方法をご紹介しました。

40代の私でも3キロ痩せることができたので、おすすめの方法です。

運動も取り入れられる方は、もっと効率よく綺麗に痩せることができると思います。

ただし、くれぐれもやりすぎは注意してくださいね!

私の記事を読んでいただきまして、ありがとうございました。

みなさまの参考にしていただけると嬉しいです!

あなたのダイエット、間違っているかも!?→今すぐ遺伝子検査
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次