2週間で3キロ痩せる!40代が試した簡単なダイエット方法!

※このブログにはプロモーションが含まれています。

2週間で3キロくらい痩せるダイエット方法はないかな?とお探しの方へ。
以前40代の私が好きなものを食べて、2週間で3キロ痩せたダイエット方法を書いていこうと思います。

はじめまして。40代のゆらこです。

今回の記事では、ちょっとしたコツで、2週間で3キロ痩せるダイエット方法をご紹介したいと思います。

若いころはちょっと頑張ればすぐに痩せることができたのに、40代ともなるとちょっとのダイエットじゃちっとも痩せない!

みなさんも同じように感じていないでしょうか?

これからご紹介するのは、エステサロンで働く従妹から教えてもらった2週間で3キロ痩せるダイエット方法で、おすすめのものになります。

  • 炭水化物
  • 揚げ物
  • 運動なし

これらの食事メニュー全てOK!運動なし!

もちろん、全然努力しないダイエットってわけではありません!

「ちょっとのコツを知って、効率よく体重を落とそう」

そんな方法を解説しています!

なかなか体重が落ちない、ダイエットに挫折している40代前後の方必見です!

この記事がおすすめの人
  • あと3キロでいいから痩せたい!
  • 2週間で3キロ痩せるダイエット方法が知りたい!
PR
楽天スーパーセール
楽天スーパーセール

楽天市場スーパーSALE

半額以下アイテム200万点!

6/4(火)20:00 6/11(火)01:59

\ポイント最大46倍/

目次

はじめに「2週間で3キロ痩せるダイエット方法についての注意点」

太った女性と痩せた女性
太った女性と痩せた女性

まずはじめにご理解いただきたいのが、

※こちらのダイエット法は、体重減少を必ずお約束するものではありません。

  • 40代の私が2週間で3キロ痩せた時のダイエット方法
  • 最近私が始めたはちみつダイエットについて

この3つをご紹介していますが、このダイエット法は、年齢や体質・脂肪量などで、効果には個人差があります。

特に代謝が悪い方や、元々痩せている方などは痩せ幅が小さい可能性があります。

ご理解の上お読みください。

2週間で3キロ痩せる方法

体重計に乗っている画像
体重計に乗っている画像

2週間で3キロ痩せた方法

こちらは40代の私が2週間で3キロ痩せたダイエット方法になります。

短期間で体重を落としたい方におすすめです。

こちらは14時~18時の間は、何を食べてもOKだけど、それ以外は何も食べないと言う方法です。

  • ~14時 …食べてはだめ。14時までに水を2リットルくらい飲みます。
  • 14~18時…好きなものを好きなだけ食べてOK
  • 18時~ …食べない

このBMAL1とデトックスを利用した方法で、2週間で3キロくらいは痩せることができます。

BMAL1とは

こちらは14時~18時までは何を食べてもOKだけど、それ以外は何も食べないと言う方法です。

水はできれば硬水の方が効果的です。

水を14時までに2リットルというのはあくまで目安ですが、私はこれが結構きつかったです。

注意点としては水は一気に飲まず、できるだけ回数を分けて飲むようにしてください。
身体への負担を減らすためです。
水を大量に飲むことで血液中の塩分濃度が低下し、頭痛やめまい、さらには呼吸困難などに陥る水中毒というものもあります。
参考元:警視庁

14時までに水をたくさん飲むと、かなりトイレが近くなります。

でもエステで働いていた従妹に教えてもらったのは

水分は汗で出すよりも、尿で出すの方が痩せる!

なんだそうです。

私はこの方法を試した時、約3キロ減らすことができました。

ちなみに、スムージーも取り入れるともっと効率よくきれいに痩せることができます。

脂肪を燃焼してデトックスしやすくなります。

こちらの記事から、おすすめのスムージーを安く購入することができますので、興味のある方はあわせて読んでみてくださいね!

なぜこれで痩せられる?人の身体の仕組みを利用

昼間にドカ食いしたら逆に太らない?

そう思いますよね。

しかし昼間に好きなものを食べるのはOKなんです。

このダイエットを成功させるには、BMAL1(ビーマールワン)が鍵となっています。

BMAL1(ビーマルワン)とは、生活リズムを調整するタンパク質の1種で、体脂肪の増加司令を担っています。このBMAL1が増加すると脂肪の蓄積量が増加するという仕組みです。急増するのが夜9時以降、逆に少ないのが午後3時ごろ。この仕組みからも、夜遅い食事は太りやすく、午後のおやつは太りにくいということになるのです。

引用元:社会医療法人明陽会-保健指導室だより Vol.10 2013.3 | 健康管理センター

BMAL1は、エネルギーを体脂肪に変えるタンパク質のこと。

このBMAL1が増えているときに食事をすると脂肪になりやすく、BMAL1が減っている時に食事をすると脂肪になりにくいのです。

BMAL1は人の体内時計によって、24時間で増減します。

こちらのグラフをご覧ください。

画像
一日におけるBMAL1の変化

こちらは一日のBMAL1量の変化のグラフです。(朝の6時~7時に起床する方)

例えば12時と20時を比べてみると、BMAL1は3倍になります。

つまり、「12時に食べるご飯3杯」と「20時に食べるご飯1杯」は脂肪に変わる量が同じということになります。

画像

このBMAL1の仕組みを利用して、減量をしようというダイエット法なんです。

一日の中で、一番食べたものが脂肪になりにくいのは、14時頃です!

BMAL1は、太陽の光と関係していて、日が出ている時間帯は少なく、夜になると多くなります。

参考:ちょっとした食事のはなし

2週間で3キロ痩せる!最近試しているはちみつダイエット

はちみつ
はちみつ

最近私は、はちみつダイエットを試しています。

はちみつは短時間でエネルギーへ転換されるため、就寝前に摂取するとインスリンの分泌量を保ちながら睡眠時に必要なエネルギーを補充できるんだとか!

脳に十分なエネルギーが補充されると、脂肪燃焼を促す成長ホルモンの分泌が活発になり、体脂肪が効率よく燃やされてダイエット効果に繋がります。

はちみつダイエットのやり方は簡単!

就寝30分~1時間前に大さじ一杯のはちみつをなめるだけです!

注意点は、はちみつは国産純正のものを選びましょう。

おすすめのはちみつはこちらの記事から見れます。

また、食後にはちみつドリンクを飲むと太らないダイエットも試してみることに!

はちみつドリンク
はちみつドリンク

作り方は

  • 炭酸水150ml
  • ヨーグルト大さじ5
  • 国産はちみつ大さじ1

これらを混ぜてのむだけ!

食後の血糖値の上昇を抑え、お腹が膨れてお通じがよくなり、デトックス作用でダイエットできますよ!

私も購入したはちみつ。

国産純粋のはちみつはとっても高いんですが、こちらはたっぷり入っていて美味しくておすすめです!

2週間で3キロ痩せるダイエット方法まとめ

人の身体の仕組みを理解して、2週間で3キロ痩せるダイエット方法をご紹介しました。

40代の私でも2週間で3キロ痩せることができたので、おすすめの方法です。

運動も取り入れられる方は、もっと効率よく綺麗に痩せることができると思います。

ただし、くれぐれもやりすぎは注意してくださいね!

私の記事を読んでいただきまして、ありがとうございました。

みなさまのダイエットライフの参考にしていただけると嬉しいです!

あなたのダイエット、間違っているかも!?→今すぐ遺伝子検査
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次